20100202

2009年、印象に残ったアルバム

2009年が終わって1ヶ月が経つが・・・。

Mujo / Taylor Deupree & Christopher Willits

12Kから。CDは2004年リリース。

リズム、メロディーはどちらかというと、「Christopher Willits」よりで、音色は「Taylor Deupree」といった感じ。なので、ポップと言って良いのかはわからないけど、聴き易い。
12K特有の清涼感は生きている。

試聴はこちら »(iTunesが起動します)



II / Raz Ohara And The Odd Orchestra

Raz Ohara And The Odd Orchestraの2nd。そのアルバムタイトルも「II」。

モダンでムーディでクール。
ビートセンスがとても良いと思う。
また、歌メロも哀愁があって全体的にすっと耳に馴染む感じ。

試聴はこちら »(iTunesが起動します)
シングル「Miracle」の試聴はこちら »(YouTube)



Day / Christopher Hipgrave(iTunesが起動します)

サウンド・デザイナーでもあり、ソフトウェアプログラマーでもある「Christopher Hipgrave」のデビューアルバム、「Day」。

アルバムタイトル通り、日常に音があるとすれば、こんな音がなっているのかもしれないと思わせるようなサウンドスケープ。

試聴はこちら »(iTunesが起動します)



Logos / Atlas Sound

DEERHUNTERのボーカルBradford Coxのソロプロジェクト「Atlas Sound」の2nd「Logos」。

前作よりは聴き易い感じ。
内省的宅録ポップ。
楽しんで、宅録作業してる彼の姿が、何となく思い浮かぶ。

Animal CollectiveのNoah LennoxとStereolabのLaetitia Sadierが参加。

試聴はこちら »(iTunesが起動します)



The Nothings of The North / Ametsub

「Ametsub」の2nd「The Nothings of The North」。

情景的エレクトロニカでいつもと違う景色を見せてくれる感じ。
ただ、他のそれらと違うのは、主観的な想起というよりも、見せられる感覚。

試聴はこちら »(iTunesが起動します)

20100201

IEでjpgにfilter:alpha(opacity)を使用した時にドット抜け

マニアックなバグに遭遇。

IE6~8で、jpg化した画像にfilter:alpha(opacity)を使用した時に、変な白いつぶつぶが。
色々試すも解消されず、調べたところ、何と「#02050a」の色の部分だけが、表示されないという、記事を見つけた。

今のところ解決策としては、

1.png形式で保存
2.画像を適当に色調補正などして、「#02050a」をなくす。

等が挙げられるとのこと。

iPad発表について

Flashがサポートされていない!

たぶんこの辺のこととかあって、スティーブ・ジョブズはこんなこと言ったりしてるんだと思うけど、エンドユーザー、開発者としては、AppleもGoogleもAdobeも、各々歩み寄って欲しい!

20091220

セルジュ・ムーユ「ランパデール アン ルミエール」

ずっと欲しかったフロアランプ。

自分へのクリスマスプレゼントにとうとう買ってしまった・・・(汗)。

倒したら曲がりそうなぐらい、意外と脆い。

20091118

B&W「Zeppelin Mini」とdysonの扇風機

先日、この前発売されたB&Wの「Zeppelin Mini」を試聴するため、ヤマギワリビナに行ってきた。

結局、「Zeppelin Mini」の音は、僕の耳では軽くペラッペラな感じだったので残念だったが、dysonの扇風機が展示してあったので、かなり季節外れだが、ちょっと弄ってきた。

dysonの掃除機はかなりうるさかった記憶があったので、扇風機もうるさいのでは?と思っていたが、市販のものより多少うるさい程度。ただ、風量は少ない。

デザインと機能性の両立は難しいと改めて感じた一日。